尊久老稲荷神社(そんくろういなりじんじゃ)

承和9年(842)、陸奥国司として赴任する小野篁が亘理を通る際に一匹の黒狐と会い、この地に祠を建てたのがはじまりで、「総黒」と称していたものを伊達成実が「尊久老」と呼び換えたと伝えられている。江戸時代には亘理伊達家の練兵場があり、また、桜の名所として知られ多くの花見客で賑わった。

住所

〒989-2341 宮城県亘理郡亘理町長瀞字坂下165

TEL 亘理町立郷土資料館0223-34-8701
駐車場