大雄寺(だいおうじ)

慶長9年(1604)、伊達家初代伊達成実が菩提寺である雄山寺を、鎌倉から室町時代には亘理氏の居城「小堤城」であったこの場所に移し、後に大雄寺と改称した。創建当時の建物は残されていないが、山門は江戸時代後期に再建されたもので、亘理町指定文化財に指定されている。本堂は明治30年(1897)に再建され、亘理伊達家歴代当主と夫人の位牌が並べられている。

住所

〒989-2361 宮城県亘理郡亘理町字泉ヶ入88

TEL 亘理町立郷土資料館0223-34-8701
駐車場