亘理の自然風景

5月上旬頃に真っ赤に咲くクリムソンクローバー

蔵王連峰、星空、お花畑

自然豊かな亘理町。町内から望む蔵王連峰の景観も自慢のひとつ。空気が澄んだ冬には、冠雪した蔵王連峰の山並みがくっきりと見晴らせます。冬の夜には、鳥の海周辺などで満天の星を楽しみましょう。また阿武隈川河川敷のお花畑では、初夏にはクリムソンクローバーの赤、真夏にはひまわりが美しく咲きます。

晴天の冬、鳥の海から西を見れば雄大な蔵王連峰が見晴らせる。

亘理で望む蔵王連峰と星空

宮城県南部、阿武隈川河口に位置する亘理。仙台平野に広がる田園風景からは、四方山や黒森山などの阿武隈高地の向こうに、蔵王連峰の山並みが見晴らせます。特に冬は、蔵王の山頂が冠雪し真っ白な綿雪のような山の景色が楽しめます。また、冬空での天体観測もおすすめ。鳥の海周辺は、人工の灯りが少なく、空が大きく開けているので、夜空を彩る星の絶景がたっぷり見られます。

9月上旬に黄色の花が満開になるひまわり

手作りの佳景、阿武隈川沿いの「おおくま花畑」

阿武隈川が流れる亘理町北部の逢隈地区。ちょうど常磐線の鉄橋を背景にした河川敷に「おおくま花畑」があります。住民有志の人たちの手によって育てられた、クリムソンクローバーやひまわりが季節ごとに花を咲かせます。阿武隈川に架かる鉄橋のすぐそばということもあり、走る列車からもその景色が楽しめます。

関連おすすめスポット

関連スポットマップ