夏目漱石の自筆原稿などを展示 「 文豪たちの筆跡~江戸清吉コレクションの原稿・手紙・短冊~」

  • トップ
  • イベント
  • 夏目漱石の自筆原稿などを展示 「 文豪たちの筆跡~江戸清吉コレクションの原稿・手紙・短冊~」

開催 : 2018年 2月 17日 - 2018年 3月 18日

江戸清吉コレクションとは、荒浜村(現亘理町荒浜)の豪商であった江戸家の四代江戸清吉氏が収集した資料群のことをいいます。清吉氏が収集した資料は原稿、手紙、絵画など種類が豊富で、作家、芸術家、政治家、思想家、学者などの資料が幅広く集められているのが特徴です。

コレクションは江戸家で大切に保管されていましたが、東日本大震災によって被災し、貴重な資料もまた大きな被害を受けました。コレクションは全国から集まったボランティアによって救出され、郷土資料館に保管されました。現在は、郷土資料館で資料の整理と修復作業を進めています。

今回はコレクションの中から夏目漱石、芥川龍之介、川端康成をはじめ著名人の書いた原稿、手紙、はがき、短冊、色紙などを紹介します。

開催場所

亘理町立郷土資料館(悠里館1階)

開催場所住所

〒989-2351 亘理郡亘理町字西郷140

開催時間

9:00~16:30(入館は16:00まで)

TEL 0223-34-8701
料金

一般・大学生100円(団体70円)
高校生以下無料

WEBサイト

http://www.town.watari.miyagi.jp/index.cfm/32,9445,188,html